【終了】シンビズム4


県内の美術館や学芸員等が協力して、信州ゆかりの現代美術作家を紹介する展覧会の第4弾。
長野県の戦後の現代美術史をたどる上で重要な作家の作品をお楽しみください。


シンビズム4 -信州ミュージアム・ネットワークが選んだ作家たち-
会 期:2021年8月14日(土)~9月12日(日)
休館日:月曜日 ※8/16は開館
時 間:9時~17時(入館は16時半まで)
会 場:安曇野市豊科近代美術館
入場料:500円※高校生以下・70歳以上の安曇野市民・障がい者手帳所持者は無料

今後の状況によって、変更になる場合があります。
最新情報はシンビズムホームぺージにてご確認ください。
 
→シンビズム4ホームページ


【シンビズム展 ご来場のみなさま、イベントご参加のみなさまへのお願い】
過去14日以内に発熱や風邪のような症状、強いだるさや息苦しさの症状がある場合、体調のすぐれない場合はご来場をご遠慮くださいますようお願いいたします。
過去14日以内に同居している方に上記の症状がある場合は来場をご遠慮くださいますようお願いいたします。
過去14日以内に新型コロナウィルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある場合は来場をご遠慮くださいますようお願いいたします。
過去14日以内に海外渡航歴がある場合及び過去14日以内に海外渡航歴のある方との濃厚接触がある場合は来場をご遠慮くださいますようお願いいたします。
ご来場の際にはマスク着用と会場での検温、緊急連絡先の提供にご協力をお願いいたします。
会場での検温の結果、37.5℃以上の発熱があった場合は入館いただけませんので、ご了承ください。
会場の参加・入室時、退出時などには必ず、十分な手洗い又は手指消毒を行ってください。
会場内では水分補給等を除き、飲食は行わないようお願いします。
ご来場時は出来るだけ密集を避け、対人距離をあけていただきますようお願いします。


出品作家
北澤一伯 (彫刻、パフォーマンス)
小林紀晴 写真)
小松良和
 絵画、インスタレーション)
根岸芳郎 絵画)
藤森照信 建築)
松澤 宥
 観念美術)
丸田恭子 絵画)

関連イベント
8月14日(土) 13:30~ オープニングトーク「作家、学芸員によるギャラリートーク」  定員:50人
8月16日(月) 14:00~ 北澤一伯ギャラリートーク  定員:30人
8月21日(土) 13:30~ 藤森照信講演会  定員:50人(※満員)
8月22日(日) 14:22~ 松澤宥ギャラリートーク  定員:30人
8月28日(土) 13:30~ 小林紀晴監督作品「トオイと正人」上映会&トーク  定員:75人
8月29日(日) 11:00~ 丸田恭子ギャラリートーク  定員:30人
8月29日(日) 13:30~ 〈対談〉小松良和について  定員:50人
9月  4日(土) 14:00~ 根岸芳郎ギャラリートーク  定員:30人
【共通】
場 所:豊科近代美術館(8/28の上映会&トークは穂高交流学習センター「みらい」)
場 所:要入場料
申し込み:締め切りました

主 催:一般財団法人長野県文化振興事業団、長野県
共 催:安曇野市、安曇野市教育委員会、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
2021.08.09 11:14 | 固定リンク | 企画展

- CafeNote -