【終了】安曇野の作家「洋画家たちがみつめたうつりゆくもの」


秋の常設展 安曇野の作家「洋画家たちがみつめたうつりゆくもの」

会 期: 202183(火)1031(日)  11月28日(日) 《会期延長いたしました》

主 催:安曇野市豊科近代美術館・公益財団法人 安曇野文化財団
入場料:一般520410)円、高大生310200)円 ※( )内は団体料金
開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は開館)、祝日の翌平日


展示作家

小室 孝雄(1892-1955/穂高)
等々力巳吉(1893-1959/穂高)
滝川 太郎(1903-1970/松本)
坪田 一穂(1906-1980/穂高)
西澤  洋(1925-2019/穂高)
高山  晃(1931-2018/三郷)

2021.10.15 12:44 | 固定リンク | 企画展

- CafeNote -