『安曇野風土記』刊行記念 安曇野の美術 展

安曇野風土記Ⅳ 安曇野の美術』刊行を記念し、本書で取り上げた作家の展覧会を開催します。
安曇野では、18世紀・江戸時代・狩野派の流れをくむ画家が活躍し、続く文人画家らが芸術の基盤を築きます。
明治以降に誕生した日本画家や、荻原守衛に続く彫刻家たちが中央画壇を舞台に活動をさらに展開させました。
そして戦争という時代の波に翻弄されながらも、多くの洋画家がこの地に名を残しています。
本展では、『安曇野の風土記Ⅳ』の叙述に沿って、江戸時代から現代にかけて、8つのテーマを設定し、掲載作品から選抜した作品約60点を展示します。さまざまなジャンルの作家たちの生きた時代背景をあわせて作品を読み解くことで、安曇野の美術が過去から現代へとどのように継承され、成熟してきたかをご紹介します。

安曇野の美術展
会 期:2021年10月1日(金)~10月24日(日)
時 間:午前9時~午後5時(入館受付は午後4時半まで)
会 場:安曇野市豊科近代美術館 2階展示室
主 催:安曇野市豊科近代美術館 公益財団法人 安曇野文化財団
共 催:市民タイムス
後 援:安曇野市、安曇野市教育委員会、信濃毎日新聞社
料 金:一般520(410)円、大学生・高校生310(200)円 ※()は20名以上の団体
    中学生以下無料、障がい者手帳をお持ちの方と介助者1名無料
2021.09.12 22:28 | 固定リンク | 開催予定の展示

- CafeNote -