冬の常設展 豊科近代美術館コレクション展

新収蔵品を中心に、信州や安曇野にゆかりのある作家の作品を展示します。

[会 期]121日(水)~令和4331日(木)
[休館日月曜日、祝日の翌平日 ※12/27~1/4は休み
時 間9:00~17:00 ※入場は閉館の30分前まで
場 所美術館1階第3展示室
観覧料 一般520410)円、高大生310200)円 
 ※(  )内は団体料金、中学生以下・安曇野市在住の70歳以上の方・障がい者手帳をお持ちの方と介助者1名は無料


[展示作家]

飯沼一道(1940-2008  /  安曇野市出身
木村辰彦(1916-1973  /  東京出身、安曇野市に一時期在住)
小林 邦(1906-1990  /  安曇野市出身)
斎藤俊雄(1931-2021  /  安曇野市出身)
高田博厚(1900-1987  /  石川県出身 当館主要収蔵作家)
高山 晃(1955-2018  /  安曇野市出身)


2021.12.01 08:56 | 固定リンク | 常設展

- CafeNote -