博物館(学芸員)実習について
当館では例年、若干(2~3)名の学芸員実習生を受け入れております。
ワークショップ補助、展示作業補助、美術品の取扱、企画計画など、
実務的な実習内容が主となります。
また、姉妹館である田淵行男記念館などでも
研修交流をおこなっております。

平成29年度の受入について

 本年は受け入れの定数に達しました。

・まず電話にてお問い合わせ下さい。
・芸術分野の学生を優先いたします。芸術分野以外の学生の場合、美術館で実習を受ける根拠をお尋ねいたします。
・その年度の予定により、若干名に達したところで受付を終了いたします。
・実務的な実習が主となりますので、より専門的な実習を希望される方は県立美術館などでの実習をお勧めいたします。

 電話:0263-73-5638 担当 澤田 まで

- CafeNote -